検査のはなし
【シリーズ一覧】
 H27-H28 専門医が教える検査値異常の判断法       シリーズ全記事閲覧(PDF)
 H25-H26 専門医が教える"検診で受ける検査"の意味   シリーズ全記事閲覧(PDF)
 H23-H24 専門医が教える"よく受ける検査"の意味      シリーズ全記事閲覧(PDF)
 H21-H22 気になる「癌と検査」のこと専門医が教えます   シリーズ全記事閲覧(PDF)
 H19-H20 "メタボ”と検査がよく分かる 専門医のはなし   シリーズ全記事閲覧(PDF)
 H17-H18 知っておきたい!病気予防の検査の知識     シリーズ全記事閲覧(PDF)
 H15-H16 専門医の検査のはなし                 シリーズ全記事閲覧(PDF)
 H13-H14 検査結果でわかること                 シリーズ全記事閲覧(PDF)
 H11-H12 検査のわかるページ                  シリーズ全記事閲覧(PDF)

専門医が教える“検査値異常”を指摘された際に考えること
    タイトル   筆者   掲載号
平成29年度(2017.4〜)
◎ 7月 「血液中の血小板が少ないと言われました」 土屋 逹行 [ラボNo.462より]
◎ 6月 血液中のヘモグロビンが低いと言われました 増田 亜希子 [ラボNo.461より]
◎ 5月 血液中の白血球のうち、好酸球が多いと言われました 田部 陽子 [ラボNo.460より]
◎ 4月 血液凝固が少し悪いと言われました 東田 修二 [ラボNo.459より]
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
 
Top Page ページのトップへ
Copyright (C) 1999-2006 Japan Registered Clinical Laboratories Association. All rights reserved.