お知らせ
お知らせ
お知らせ もどる
 
第17回エッセイ「検査がくれたもの」一般公募のお知らせ

 一般社団法人日本衛生検査所協会(日衛協)は、血液や尿検査をはじめとする検体検査を専門に行う登録衛生検査所が加盟する一般社団法人です。
 当協会では、医療に欠かせない臨床検査の意義と重要性をアピールするとともに、健康な暮らしを守る臨床検査の役割を広く国民とともに考えるための広報活動を行っています。
 その一環として17回目となるエッセイ作品の一般公募を下記のテーマで行います。多くのご応募をお待ちしています。

テーマ
『検査がくれたもの』

応募要領
 医療機関で私たちが受ける臨床検査には、血液検査や尿検査をはじめとする検体検査の他、画像診断のための検査などさまさまな種類があります。これらの臨床検査にまつわる体験や心に残る思い出をもとにしたエッセイ作品を募集します。
 例えば、臨床検査を受けてよかったと思えたことや臨床検査を通じて知った健康のありがたさ、家族や友人の大切さ、あるいは臨床検査による健康管理や病気予防の事例など、臨床検査に関わる事柄をもとにまとめてください。
 どなたでも応募いただけますが、出品作については未発表作品に限ります。
 作品の表紙に題名、住所、氏名(ペンネーム不可)、年齢、職業、連絡先を明記のうえ、下記の応募先まで郵送、FAXまたは、E-Mailにてお送りください。
作品について
 募集作品は1,200字以内にまとめてください。
応募締切
 平成28年8月20日(土)(当日消印有効)
賞 金
 最優秀賞1編=10万円  優秀賞4編=各5万円 努力賞7編=各1万円
発 表
 選考結果は、日衛協協会紙「ラボ」に掲載する他、入賞者に通知します。なお、最優秀賞受賞者は11月24日(木)に開催する授賞式にご招待します。
著作権等
 応募作品の返却は行いません。また、作品の著作権は日衛協に帰属するものとし、入賞作品ならびに氏名等については協会紙「ラボ」の他、日衛協が発刊するエッセイ集等の出版物やウェブサイト上に掲載します。また、授賞式の模様も「ラボ」誌上に掲載します。
応募先
 一般社団法人日本衛生検査所協会
 第17回エッセイ『検査がくれたもの』公募係宛
 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル3F
 電 話 03(3262)2326
 F A X  03(3234)9669
 E-mail:info@jrcla.or.jp
 





 
Top Page ページのトップへ
Copyright (C) 1999-2006 Japan Registered Clinical Laboratories Association. All rights reserved.